Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/740-528df5c6

トラックバック

コメント

[C83] Re: 勉強になります

コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

[C81] 勉強になります

勉強になります!又来ます。

[C80] 勉強になります

勉強になりました!又来ます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マーケティングとセールス

 
販売力の要素は、

「マーケティング」「セールス」

二つに分けることを

下記のブログ記事に書きました。


 ◇「販売力=マーケティング×セールス」



販売力を「マーケティング」と「セールス」に分けることで、

どうしたら販売力を強化できるか

課題が明確になります。


「マーケティングは、優良な見込客を連れてくること」

「セールスは、その見込客と成約すること」


マーケティングとセールス、

どちらが大切かと言われれば、

そのどちらも、超重要課題なのですが、

あえて言うなら、

若干、マーケティングのほうが

大切かな、という感じです。


セールス力がずば抜けていれば、

マーケティングなんてなくても、

売上高を拡大できるのも事実です。


そういう点で言えば、

マーケティングよりもセールスのほうが

重要だと思います。


ただ、セールス力を補う、

乗数的に売上を伸ばすためには、

マーケティング力が重要になってきます。


また、見込み顧客がいなければ、

セールスができないという点で言えば、

マーケティングは非常に重要だとも

考えることができると思います。


マーケティングの力で、

セールス力の弱さをカバーすることもできます。


セールスはセールスで、

セールス力をアップする

いろいろな考え方、方法があると思います。


中小企業の販売力は、

セールス面の力に比重が置かれているケースが

多いと思います。


その差が、売上の差につながっている部分かと思います。


ただ、セールス力の強化には、

非常にいろいろな困難があるのも事実です。


精神的、肉体的に、かなりの負荷がかかります。


経営者は、セールスの負荷がつらいからと言って、

仕事を辞めるわけにはいかないので、

セールス力に頼ってもいいかと思います。


ただ、社員は、セールスの負荷が大変で、

仕事を辞めてしないがちです。


そのため、営業職は離職率が高いという

問題を抱えます。


セールス面での困難を少しでも

軽減するためにも、

マーケティング力を強化し、

セールス担当の負荷を軽減することができれば、

会社にとってプラスにつながると思います。


また、効率良く、お客様を増やすためにも、

マーケティング力を強化するのは、

プラスになると思います。


マーケティングとセールスの違いをおさえ、

少しマーケティング力を強めることで、

販売力強化につながると思います。


 ◇関連記事:「広告力の重要性と、その強化の基本的な考え方」

 ◇関連記事:「社内の情報をマーケティングに活かす」


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/740-528df5c6

トラックバック

コメント

[C83] Re: 勉強になります

コメントありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

[C81] 勉強になります

勉強になります!又来ます。

[C80] 勉強になります

勉強になりました!又来ます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。