Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/737-b166e9ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中小企業の商品力の強化、改善について

 
商品力の強化、改善については、

様々な考え方、やり方があるかと思います。


その中で、お客様との関係性での

商品力の強化、改善について考えてみようと思います。


中小企業においては、時間と予算の関係から、

大企業のような大々的なマーケティングや市場調査を行うことは、

なかなか難しいことです。


中小企業は、実際の業務を行いながら、

その中から、地道に商品の改善策のヒントをつかみ

商品力を少しずつ強化していくという形が

多いかと思います。


そんな中で、重要になってくるのが、

目の前のお客様かと思います。


大企業のように、大々的な市場調査ができない以上、

いかに目の前の実際のお客様から、

商品改良につながる情報を見つけ出すかが、

非常に重要になります。


今、目の前にいるリアルなお客様が

どういった商品を求めているのか、

どういった改善点を求めているのか、

どれくらいの価格帯を求めているのか、

中小企業では、目の前のお客様を対応しながら、

実感し、それを今後の商品改良に活かしていくことが

非常に重要になります。


あくまで、商品購入の決定権は、

お客様にあります。


そのお客様の心に届く商品を作るには、

お客様の想いを成就させなくてはいけません。


どんなに自分がいい商品だと思って作っても、

それがお客様から見て、全く不必要なものであれば、

売上は立ちません。


商品改善の方向性は、あくまでお客様ありきで考えることが

大切だと思います。


中小企業では、なかなか大々的な商品変更はできないので、

目の前のお客様から得た商品の改善のヒントをもとに、

少しずつ地道に商品改良を繰り返していくことが

重要かと思います。


中小企業では、その積み重ねが

いい商品作りにつながり、

商品力の強化になります。


その地道な改良の積み重ねができる会社と

そうでない会社が、業績の分かれ目に

つながっていくと思います。


ぜひ、みなさまも、今、目の前にいるお客様から、

商品改良のヒントの芽をつかみ、

商品を少しずつでもいいので、

改善し、強化が図れればと思います。


 ◇関連記事:「商品力の強化について」


 ◇関連記事:「会社が停滞すると、商品力が劣化し始める」




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/737-b166e9ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。