Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/736-6a102189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

商品力と販売力の違い

 
会社の売上高を決める要因としては、

「商品力」「販売力」の二つがあると思います。

(「販売力」=集客力、営業力、広告力)


「商品力」「販売力」には違いがあります。


「商品力」「販売力」の違いをしっかりとおさえて、

自社の課題を考え、何をどう強化していくかを

明確にすることが大切だと思います。


「商品力」は、その商品自体の価値になります。


その商品の良さ、付加価値、便利さ、高級さ、

安全性、利益率など、その商品自体の要素になります。


会社としては、商品を、どうより良くしていけばいいのか、

真剣に考えるのは、当然です。


商品力を強化、改善していくのは、

会社運営の全体条件と言えるでしょう。


ただ、当たり前のことゆえに、

会社の比重が、商品力の強化、改善に

向き過ぎてしまいがちなのも事実です。


どんなにいい商品があっても、

それを売り込む力、

「販売力」がなければ、

売上を構築することはできません。


たまに、「商品力」を強化すれば、

売上は伸びると盲信している会社さんがありますが、

そういったケースは、売上が苦戦している場合が

多いです。


逆に、「商品力」に若干の難があっても、

圧倒的な「販売力」を持っている会社さんは、

この厳しい不況下でも、堅調な業績を維持しております。


(まれに、すごい商品だと販売力がなくても

 爆発的なヒットになることもありますが、

 通常の中小企業においては、

 それを狙わないほうが現実的かと思います)



強い「販売力」があると

売上を拡大することができます。


中小企業においては、

実際、それほど「商品力」の面で、

大きな差が生まれることはまれです。


中小企業の売上の差を分けているものは、

ほとんどの場合、「販売力」であると

感じます。


むしろ、「商品力」が劣っていても、

「販売力」の強さで、他社を圧倒しているケースが

多いように感じます。


中小企業においては、

「販売力」は、非常に重要な要素だと

考えています。


中小企業は、その「販売力」をどうやったら強化できるか、

しっかりと研究し、実際に活動し、分析していくことが

非常に大切だと思います。


ぜひ、みなさまも、「販売力」を強化し、

強い「販売力」を付け、

ビジネスを優位に進めることができればと思います。


ただ、中小企業において「販売力」が

非常に重要なのですが、

並行して、「商品力」も強化、改善しないと、

「商品力」と「販売力」の構図が

アンバランスになり、

大きなトラブルの原因につながりますので、

経営的には、そのあたりは要注意です。


「商品力」と「販売力」

それらは違うものだと理解した上で、

適切に、それぞれを強化、育成すれば、

お客様を増やすことが可能かと思います。



 ◇関連記事:「販売力(営業力、集客力、広告力)の強化」


 ◇関連記事:「商品力の強化」



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/736-6a102189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。