Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/734-5dca01e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

経営者と社員の心・気持ちのミスマッチ

 
たくさんの会社さんを見ていると

経営者と社員さんのミスマッチを

非常に強く感じます。


経営者の側の社員さんへの気持ちは、

「もっとしっかり仕事をしてほしい」

「もっと成果を上げてほしい」

「信用できない」

こんな言葉をよく聞きます。


逆に社員の側の経営者への気持ちは、

「この経営者の下で頑張っても無駄」

「経営者だけがいい思いをしている」

「いずれ、この会社は潰れる」

こんな言葉をよく聞きます。


これが、中小企業の経営者と社員の

本音の関係かと思います。


当然、上記のようなダメな関係でなく、

経営者と社員が信頼し、

恐ろしいパワーを発揮して

輝いている会社さんもあります。


が、稀です。


実際の上記のような、

経営者は社員を信頼せず、

社員も経営者を信頼していない、

相互不信のケースが多いです。


ただ、社員もアホではないので、

当然、上記のような気持ちを持っていることを

経営者に悟られないようにします。


その上で、経営者は、

上記のように考え、

どうしたら、社員がもっとモチベーションを

高めてくれるのか、

四苦八苦します。


その結果、怒鳴ったり、ノルマで締めあげたり、

ペネルティで脅したりという

下策を講じます。


そうすれば、社員は必死になって

働くだろうと。


自分が社員の側に立って、

実際、そういった扱いをうけて、

頑張りますか?


という視点は持たずに、

ダメな社員との関係性を作っていってしまう

中小企業が多いです。


そうならないためにも、

社員目線に立って、

しっかりと社員のモチベーションが上がる

環境を整備していきましょう。


社員から見て、モチベーションが上がる要因

下げる要因はいろいろあると思います。


それら全てを解決するのは、

当然、会社の状況、資金繰りによって

無理だと思いますが、

できることを少しずつ改善していく

「姿勢」が重要かと思います。


つまり、「社員満足度」を高めていく

姿勢が重要になります。


長期スパンで成長している会社は、

ほぼ必ず「社員満足度」を強く意識しています。


経営者と社員の関係性がダメな会社は、

「社員満足度」なんて言葉すら知らないです。


ぜひ、「社員満足度」を高める経営をして頂けたらと思います。


「社員満足度」を高める施策には、

いろいろなものがあると思います。


給料を上げるといった金銭に絡むものも重要ですが、

心・気持ちのメンテナンスを図っていくことが

資金的も余裕がそれほどない中小企業では

非常に重要かと思います。


心・気持ちの面での社員のマイナス要因をしっかりとクリアし、

さらに心・気持ちの面の社員の夢や目標を目指せる

プラスの要因を作っていくことが大切かと思います。


表面では、

「頑張っていきましょう!!」

と言っていながら、

「どうせ頑張っても、おまえが儲かるだけの話だろ」

と思い、気付かれないように、

裏でうまく手を抜く社員よりも、

本当の意味で、共存共栄できる経営者と社員の

関係を築くことができれば、

すごくいい会社ができるかと思います。


経営者と社員の関係性を好転させるには、

経営者から変わるしかないのです。


社員が変わっても、経営の本質は変わりません。


経営者から変わることで、

社員が初めて変わることができます。


経営者から変わることができるのか?


そこが、経営者と社員の関係を変えていく

大切なことだと思います。


 ◇関連記事:「会社・経営者と社員の関係」


 ◇関連記事:「社員満足度の充足の重要性」




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/734-5dca01e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。