Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/732-c5790282

トラックバック

コメント

[C79] Re: 悲しいけど現実かもしれません

ハタナカ@ウレタン屋さんへ

コメントありがとうございます。
確かに悲しい現実化もしれませんが、
中小企業でも、社員さんが輝いている会社さんもあります。
そういった会社さんが増えることが大切なことなのかなと
感じています。

[C78] 悲しいけど現実かもしれません

こんにちは。
twitterからこちらに飛んできてブログ拝見しました。
この親御さんの話しよく分かります。
悲しいかな・・・内の会社(零細企業)の社員さん
も色々会社に対して不満があるらしく見てたら
良く分かります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

社員から見た中小企業の実情

新聞を読んでいたら、

大学新卒者の就職希望者が

中小企業に行かないミスマッチを

解消しなくてはいけないという記事が

載っていました。


それを見て思いだしたのですが、

先日、兄弟三人が全員、上場企業に勤めている親戚と話したときに、

「すごいですね、兄弟全員が上場企業勤務って」

と聞いたら、

「父が、「絶対に中小企業には入るな、

 就職するなら、大企業しか認めない」と

 言っていたからです」

と言っていました。


この考え方の是非は、いろいろとあると思いますが、

この親戚のお父さんのジャッジが、

中小企業に対する評価の実情ではないでしょうか。


ちなみに、この親戚のお父さんが勤務していたのは、

地元のちょっと名の知れた中小企業。


学校を卒業してから、

定年退職するまで勤め上げた形です。


また、営業職でもあったので、

お客様のほとんどが中小企業といった感じです。


そんな中小企業をよく知るお父さんが

下した判断は、「中小企業に行くな」

です。


中小企業に現在勤めている方で

子供たちに同じようにアドバイスするかなと思う方は

多いのではないでしょうか。


そう感じないのは、中小企業の経営者本人か、

輝いている中小企業に勤めている方の

どちらかかと思います。



中小企業の中にも、

当然、すごく社員が輝いて仕事を

している会社さんもあります。


ただ、それはごく一部の会社さんであるのも

事実です。


ほとんどの中小企業の社員さんの環境は、

とても、未来があるようなものではないように感じます。


私の知っている中小企業で働く社員さんのほとんどが、

会社に打開し難い、大きな不満を持っています。


辞めないのは、子供がいたりして、

リスクをとれないから。


また、当社に独立開業の相談に来る方の中には、

今の会社の経営のダメさ加減に絶望して、

独立開業をするという方が

結構います。


その今の会社のほとんどが中小企業。


大企業から独立開業しようと考える方は、

あまりいない感じがします。


この社員から見た同族経営に関する絶望が、

親から子へ、しっかりと伝聞されていけば、

当然、中小企業へ、人は集まるはずもありません。


この状況は、中小企業の経営者には、

あまり見えにくいものかと思います。


中小企業の経営者に面と向かって、

中小企業に自分の子供を就職させたいとは思わない、

なんて、あえて言う人はいないと思います。


中小企業だから、就職を希望しないのではなく、

中小企業の経営の実態が、就職するにはリスクが高いから、

大学新卒者は、就職しないのではないのでしょうか。


ごく一部の輝いている会社さんを除いて、

その実情は、否定し難いのも事実です。


中小企業に勤めている人は多いと思います。


その人たちがみんな、自分の子供たちに、

「中小企業にだけは就職しないでね」

と伝聞していったら、さらに、中小企業に人は

集まらなくなると思います。


中小企業に就職するのは、

「仕方がないから」という

すでに入口の段階で、

モチベーションが若干低い人材を

集めることになってしまいます。


そんな負の歯車を回さないためにも、

中小企業であっても、社員の環境整備に

気をつけていく必要があると思います。


実際、世の中には、中小企業であっても、

輝く経営をして、いい人材が集まっている会社も

存在します。


自社がそうなるような社員の環境作りをしていくことが

大切かと思います。


輝かないにしても、せめて、

社員が、子供たちに、

「中小企業に勤めるな」

と言われない程度の形にはしたいものです。


中小企業に勤める社員の道が、

自分の会社に幻滅しながらも、諦観しながら働き続けるか、

自分の会社を棄てて、独立開業するかの二択でなく、

会社の中で輝きながら仕事ができるという

新たな選択肢を提示できればと思います。


経営者と社員、会社と社員、

会社と経営者の関係には、

いろいろな考え方があると思います。


そこをどうしていくかが、

ポイントかと思います。


中小企業としては、

そういう風に考えている人たちが

世の中にはいるんだという前提で、

社員採用や社員育成に臨むことが

大切かと思います。


 ◇関連記事:「会社・経営者と社員の関係」


 ◇関連記事:「社員満足度の充足」





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/732-c5790282

トラックバック

コメント

[C79] Re: 悲しいけど現実かもしれません

ハタナカ@ウレタン屋さんへ

コメントありがとうございます。
確かに悲しい現実化もしれませんが、
中小企業でも、社員さんが輝いている会社さんもあります。
そういった会社さんが増えることが大切なことなのかなと
感じています。

[C78] 悲しいけど現実かもしれません

こんにちは。
twitterからこちらに飛んできてブログ拝見しました。
この親御さんの話しよく分かります。
悲しいかな・・・内の会社(零細企業)の社員さん
も色々会社に対して不満があるらしく見てたら
良く分かります。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。