Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/731-319f00a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

社員は、前倒しで補強していこう

 
独立開業したばかりの方や、

規模の小さな会社さんの場合、

社員の補強が、会社の成長、安定に

非常に大きなターニングポイントになります。


一人で事業をやっていくというのも

一つの考え方ですが、

一人で事業をやっていくことは、

非常に大きなリスクがあります。


会社を長期スパンで、成長、安定させるには、

社員を補強していくことが

非常に重要になってきます。


ただ、実際は、社員の補強ができず、

ずっと一人で事業をやって、

晩年に苦しい状況になるというケースが多いです。


そうならないためにも、

社員の補強をしていくことが

非常に重要になります。


社員の補強ができない要因として多いのは、

「自分の生活費がある程度とれるようになって、

 社員を雇う分くらいの利益がでたら、

 社員を雇おう」

と考え、

結果、

ずっと、自分の生活費を稼ぐのが精一杯で、

社員を雇う分くらいの利益の余裕がでることはないという

状況に陥るというケースが多いです。


このパターンの経営者さんは

非常に多いです。


確かに、社員の給与分の利益がでてから

社員を雇うという考え方は、

非常に固い考え方でもあるのですが、

実際、自分の生活費+社員の生活費分の利益を

一人で稼ごうという考え方ですので、

よほど、商品力が優れているか、

集客、営業力が強いかという要因がなければ、

通常では実現は難しいです。


よくよく考えると無茶な考え方です。


では、どうすればいいのか?


独立開業してから、会社を軌道に乗せ

成長させている経営者さんの社員の補強の考え方は、

明確です。


「社員を先行して補強し、そこで生まれる空き時間を、

 集客、営業に投下し、社員の給与+利益を生む出す。」


「社員を先行して補強するので、その分、赤字、ないし、

 自分の生活費が削られるが、それは先行投資なので、

 やむを得ない。そのリスクを背負うことが重要。」


と考えます。


先に書いた、固くやっていく考え方と

ここに書いた、リスクを背負ってやっていく考え方、

この二つのどちらの考え方をとれるかで、

長期スパンでの会社の成長、安定が変わってきます。


会社を成長、安定させたければ、

多少、リスクがあっても、

社員を先行して補強し、

集客、営業への投下量を増やして、

会社の規模を大きくしていくことが

重要かと思います。


独立開業したばかりの方や、

規模の小さな会社さんの場合は、

社員の補強に関して、積極性が重要となります。


 ◇関連記事:「スタッフを補強することの大切さ」


 ◇関連記事:「スタッフを補強する勇気」



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/731-319f00a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。