Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/721-ee6d2b8c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

社員満足度の充足

 
独立開業後、集客力、営業力を強化し、

さらにスタッフを補強することで、

さらに集客力、営業力を強化し、

会社を成長させることができます。


 ◇関連記事:「集客力、営業力の強化」

 ◇関連記事:「スタッフの補強の重要性」



会社がある程度、成長し、軌道に乗った段階で

重要になるのが

「社員満足度の充足」

です。


この「社員満足度の充足」を

本当の意味で、考えれるかどうかで、

会社の長期スパンでの成長と安定が変わります。


ほとんどの会社が、「社員満足度」について考えない、

うわべだけの「社員満足度」しか言わないため、

常に会社は安定しない、停滞していく形になります。


この「社員満足度の充足」を本当に意味で考え、

対応している会社のみが、

長期スパンでの成長と安定を生み出すことができます。


一時的な会社の成功なら、

少し集客力、営業力があり、

経営者に腕力があれば、

なんとかなります。


ただ、この場合、実際は長続きしないケースが多いです。


「社員満足度」を無視した経営は、

すぐに経営者の限界値に達し、

業績が頭打ちになり、

経営者の加齢とともに、会社も停滞します。


場合によっては、会社に「歪み」を作り、

大きな問題を引き起こすときもあります。


「社員満足度」を考えない組織経営は、

非常に効率の悪い組織を作り、

業績が頭打ち、低迷したときに、

あっという間に、崩壊します。


「社員満足度」を意識した経営をしていると、

社員一人一人が、考える仕事をし、

会社の限界値が大きく伸びます。


経営者一人の力には、

簡単に限界が見えます。


社員が一丸となった会社の限界値は、

かなり大きなものになります。


この差は、時間軸が長くなればなるほど、

大きなものになります。


「社員満足度」を本当の意味で考えている会社は、

少ないです。


ゆえに、ほとんどの会社が、

中小企業として停滞し続けるのだと思います。


会社を長期的に成長、安定させるために、

「社員満足度の充足」を強く意識した経営をすることが

非常に大切だと思います。


 ◇関連記事:「社員の幸せ」


 ◇関連記事:「会社・経営者と社員の関係」



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/721-ee6d2b8c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。