Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/711-a5221895

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

会社の想い、その2

 
「会社の想い」がなくても、

会社は、ある程度まで、成長し、成功することはできます。


ただ、長い目で見たときに、

「会社の想い」なしで、会社を運営していくと、

いずれ、会社に歪みが生じ、停滞、もしくは破綻を招くケースが多いです。


そうならないためにも、

しっかりと「会社の想い」を持つことが大切だと思います。


「会社の想い」は、他の経営の要素の土台となるものです。


・商品力

・集客力、営業力

・社員満足度


上記のような経営の要素は、

「会社の想い」と非常に密接に関係しています。


「会社の想い」なしで、

商品力を強めることも、集客力、営業力を強めることも、

社員満足度を高めることも、可能です。


ただ、その場合、本質的な意味での

強化につながらず、一時的なものになりがちです。


「会社の想い」なしで、商品力、集客力、営業力、社員満足度などを

高めても、長期的には、低迷曲線を描きます。


経営の土台たる「会社の想い」をしっかりとしないと、

他の経営の要素をどんなに修練しても、

すぐに停滞します。


それを無理やり高めようとすると、

必ず会社に歪みが生じ、

会社の停滞、破綻につながっていきます。


逆に、「会社の想い」がしっかりとしていれば、

そこから自然に、どういった商品を作るのが

会社にとって正しいのか、明確になります。


集客、営業の方法も、決まってきます。

社員満足度の高め方も、決まってきます。


まずは、「会社の想い」を作ること。

そして、少しずつ、その「会社の想い」を強くしていくこと。



それが、会社の本当の意味での力になると思います。



 →→→ ◇「会社の想い、その1」

 →→→ ◇「経営相談について」

 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/711-a5221895

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。