Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/597-2b87efcb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リーマン・ブラザーズ、メリルリンチ、AIG

ごぶさたしています。

アメリカの金融市場がすごいことになっていますね。

リーマン・ブラザーズ、メリルリンチ、AIGといったそうそうたる企業が
経営危機になっています。

サブプライムローンに派生する問題が、どんどん大きくなっていますね。

日本にも確実に負の連鎖が派生するでしょう。

リーマン・ブラザーズの債権を保有する国内金融機関、
AIGグループの保険会社などに影響があるでしょう。

国内金融機関の融資スタンスがより厳しいものになってくると
国内企業の資金繰りに影響すると思います。
当然、中小企業、新規開業に対する融資にも影響があると思います。

バブル崩壊後の日本が立ち直るのに10年かかったことを考えると
アメリカ経済が持ち直すのも時間がかかると考えたほうが無難かと
思います。

ここ数年は割と景気が良かった感がありますが、
しばらくは厳しい状況になることを想定し、今後の自分たちの
方向性を考えるのがいいかと思います。

3連休でこの問題をいろいろ調べて考えたのですが、
重要なのは「勝ち逃げ」といったところでしょうか。
あとは「地道な商売」といったところです。

「勝ち逃げ」しながら「地道な商売」をするのがベストといった
感じでしょうか。

以上、私見でした。

市川竜也

浜松経営総合事務所 代表取締役
小林弘明税理士事務所 事務部部長
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/597-2b87efcb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。