Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/510-4760b4f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とある税理士事務所職員のお話 その1 平成17年10月

「顧問先を増やさないと給料を増やさない??」
「上等だっ、自分で顧問先を増やしてやるっ!!」

と、スタートしたのが、「とある税理士事務所職員のお話」です。

現在、月に5件以上の新規顧問先を「最低」獲得している
税理士事務所・総合事務所、そして提携先70社を超える
士業ネットワーク・グループのお話しです。

わりといい線いっている集客力を手にするまで
いろいろな出来事がありました。

まだこの物語は始まったばかりで今も進んでいる話しですが、
すこしバックアゲインしてどんな経緯で今の体制ができたかを
振り返ってみようと思います。

あくまで、「とある税理士事務所職員のお話」です。
フィクションです。




話しは平成17年10月ごろにさかのぼります。

平成16年1月に彼の主導で成果主義を導入し、職員の意欲・業務処理
スピードにおいて、ある一定の成果がでてきましたが、従業員全体の
給与枠を増やすことができませんでした。

それもそのはず、創業70年を控えた彼の所属する税理士事務所は、
古くからの顧客企業様が多く、廃業するお客様が多数あり、
売上は減る一方でした。

当然、売上高が減っていれば、従業員全体の給与の総枠を
増やすことができません。

そのため、所長に「顧問先を増やさないと給料は増やせない」と
常々スタッフは言われていました。

とはいえ、本来的に顧問先を増やすのは経営トップの仕事だろ、
というのが職員の意識でした。

が、あまりに何回も言われたので、腹が立ち

「顧問先を増やさないと給料を増やさない??」
「上等だっ、自分で顧問先を増やしてやるっ!!」

とあくまで「心の中」でタンカをきりました!!

「それでは私が営業の担当になります、
 新規顧客の開拓をやりますので任せてください」

と所長に涼しげに進言しました。

そこから「税理士事務所の営業」というあまり馴染みのない
仕事を開拓することになりました。

そのとき彼は29歳。

続く




といった感じで「とある税理士事務所のお話」を通して
みなさまに集客・営業・マーケティング・経営・人材育成
ホームページ制作、SEOなどについて参考になればと思います。
このお話しがどこまで続くかは自信がありませんが、
温かく見守ってください。

浜松経営総合事務所&小林弘明税理士事務所
市川竜也(今日から新しいスタッフが増えました!!)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/510-4760b4f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。