Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/474-8cd79527

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

開業してからの3つのハードル

さて、最近は赤ちゃんのことばかり書いていたので
すっかり親馬鹿だと思われてはいけないので
久しぶりに真面目なことを書こうと思います。




開業してから超えなくてはいけないハードルは3つあると思います。

①ゼロから営業してお客様を獲得するハードル
②お客様を獲得して実務をしなくてはならないハードル
③さらにもうひと頑張りして営業するハードル

このハードルを越えることを僕は「三段ロケット」と呼んでいます。

①は、当然、独立してやらなくてはいけないことです。
食うために誰もが必死にやることです。
ここで集客できずに廃業する人もいるでしょう。

②は、①をクリアしてある程度仕事がとれるようになると
実務をしなくてはいけなくなります。
商品発送、書類作成、製品作成、作業などの時間です。
集客がある程度できて、仕事があるとこの「実務」の時間が
忙しくなります。またある程度仕事があるのでやっと食っていくことができ
生活も安定するようになります。
ここまでくればやっと安心です。

③は、これが個人によって差がでるところです。
生活が安定して満足するのか、さらに規模を大きくする野心があるのか
大きく差がでるところです。
①をクリアし、②の状態になるとある程度忙しくて収入も増えるので
満足してしまいます。そこから①のときに体験したつらい営業を
もうひと頑張りしてできるかどうかは、個人の資質に左右されます。
この③をできる人は、ごくごく一部ではないのでしょうか。

また②で満足している人は、いずれ停滞します。
当然営業をしないわけですから、徐々に売上が落ち低迷し
気づいたときには企業力は停滞しているというケースが多いです。

この「3段ロケット」は、1段目を飛ばして、さらに2段目をとばし
3段目を飛ばすことができる経営者が一流だと思います。

みなさまも、もしよろしければ自分が何段ロケットまで
持っているか確認してください。
もしくは、現在自分が何段ロケットの位置にいるか確認してください。

その状況に応じて、自分が今後スキルアップしなくては
いけない箇所、企業として補わなくてはいけない箇所を
見つけていただければ幸いです。




ん~、文章がわかりづらくて申し訳ありません。
口でうちのスタッフの野末さんと山崎くんに言うぶんには
うまく言えるのですが・・。

もっと「三段ロケット」について知りたい方は、
当事務所までお問合わせください。

浜松経営総合事務所&小林弘明税理士事務所
市川竜也(親バカとはいわせない)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/474-8cd79527

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。