Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/403-3db95c69

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シリーズ「浜松市での成功する開業方法」 NO3

「法人でいくか、個人事業主でいくか」

今回は、少しテクニカルな話。

会社の形態は大きく分けて

「法人」
「個人事業主」

という二つに分かれます。

開業時には、このどちらかを検討します。

「法人」で事業を経営する場合には、「法人設立」の手続きを
行わないといけません。「法人設立」の手続きには費用が発生
します。国に支払う印紙代など実費20万円と司法書士に手続き
代行を依頼した場合、司法書士への報酬が発生します。

「法人」の場合は、そういった費用が発生するのがデメリットと
いったところでしょうか。

「個人事業主」の場合、極端に言えばなにも手続きをせずに
始めてもOKです。手続きが楽です。かつ費用もなしで始める
ことができます。


では、「法人」「個人事業主」どっちがいいのかというと
ケースバイケースといったところでしょうか。

おのおの、いろいろなメリット・デメリットがありますが、
今までの経験上でこの選択で一番重要なのは、まずはその会社の
ターゲットになる売上先が法人を望んでいるかどうかといった
視点から選択するのがいいのではないでしょうか。

建設業の場合、法人かどうかで取引できるかどうかが変わってくる
ため、法人を選択するケースが多いでしょうし、
「株式会社○○○○」といった名前による信用といったものも
まだあると思います。

節税面では、開業時での「法人」「個人事業主」のメリット・
デメリットは個人的には五分五分だと思っています。

そういった面から、まずは会社にとって一番大切な売上先が
どちらがいいのか、新規顧客開拓時にどちらがいいのかと
いった視点から「法人」「個人事業主」を選択するといいと
思います。

ネクステージ・グループ
市川竜也
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kobayashikaikei.blog68.fc2.com/tb.php/403-3db95c69

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブログ内検索

アクセス解析

アクセス解析

アクセス解析2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。